よくあるご質問


入居にあたって条件はありますか。
要介護/要支援○ですが、入居は可能ですか。
入居できない条件について具体的にお教え頂けますか。
ターミナルケアについてはどうなっていますか。
月々必要な費用についてお教え下さい。
敷金について詳しく教えて下さい。
保証金や礼金のような物はないのですか。
実際に入居時に支払う金額はどれくらいになりますか。
退去したい場合はどうすればよいですか。
退去した場合、料金等は帰ってきますか。
サービス付きとありますが、サービスとは何ですか。
介護サービスは付いていますか。
服薬管理は行えますか。
デイサービスやヘルパーは利用しなければいけませんか。
ケアマネージャーとの関係はどうなりますか。
日中、夜間の職員態勢はどのようになっていますか。
支払いについてはいつ行えばよいですか。
大きな病気になった場合、入院した場合はどうなりますか。
はるかぜの丘に住む上で決まり事はありますか。
外出や面会は行えますか。
差し入れに制限はありますか。
お酒や喫煙については決まりがありますか。
部屋の取り置きはできますか。
病院については制限はありますか。
金銭管理やお金の管理についてはどうなっていますか。
保険証等を預かって頂く事はできますか。


・入居にあたって条件はありますか。

はるかぜの丘に入居する条件として、主な条件は以下の通りです。
 ・60歳以上の方(同部屋に2人が入居する場合、どちらか片方が60歳以上)
 ・自傷、他傷の恐れのない方(具体的にはこちら)
 ・身元保証人のおられる方

介護保険施設ではありませんので、要介護度については一切関係ございません。
ただ、原則として「住宅」でございますので、ある程度の事はご自身で行える方が望ましいです。
また、要介護度による基本料金の変化はございません。

2人で入居され、片方60歳未満の場合、その方からは管理費は頂きません。
例えば、親子でのご入居といった事なども可能でございます。

・入居できない条件について具体的にお教え頂けますか。
・ターミナルケアについてはどうなっていますか。

こちらに挙げた3つの条件を満たしている事が入居できる条件となります。
この中でも「自傷、他傷の恐れ」という部分ですが、重度の徘徊・暴言暴力・不潔行為等、他の入居者に
著しくご迷惑を掛けられる可能性の高い方のご入居は、お断りする場合がございます。
また、入居中にそのような状態になった場合でも、退去をお願いする事がございます。
この場合、次の受け入れ先が見つかるまでははるかぜの方で対応させて頂きたいと思います。

また、極端にADLの低下している状態の方(食事に全介助が必要、生活全てにわたって介助が必要など)は、
場合によっては入居をお断りする場合がございます。

ただし、高齢者なので、どうしても入居して年月が経つとADLの低下は避けられないかと思われます。
入居後に状態が悪くなった場合は、できる限りターミナルまで対応させて頂きたいと思います。
「まごころの家」の方で、そのような入居者様もお世話させて頂いた経験がございますので、
できる限りのお世話を致します。どうかご安心いただければと思います。


・月々必要な費用についてお教え下さい。
・敷金について詳しく教えて下さい。
・保証金や礼金のような物はないのですか。

月々の家賃、共益費、管理費等につきましては、こちらをご覧下さい。
現在家賃は居室タイプ・人数に関わらず家賃の3ヶ月分をお預かりすることになっております。
また、この金額は入居時に全額お預かりし、保全致します。

あくまで敷金ですので、通常の使用の範囲内でありましたら、所定のルームクリーニング代
(10,800円〜37,800円、部屋及び入居期間に応じる)を引いてから、お返し致します。
入居一時金、保証金や礼金といったものは、当住宅では頂いておりません。


・実際に入居時に支払う金額はどれくらいになりますか。

入居時には、当月分の家賃及び共益費、(既に請求日が到来していれば)次月分の家賃及び共益費、
及び敷金を預からせて頂きます。
管理費及び食費に関しては後払いのため、翌月の請求からになります。
家賃及び共益費、管理費につきましては30で割った額で日割り計算を行います。

例:8月18日にCタイプに入居された場合
 敷金…150,000円 (Cタイプ50,000×3=150,000円)
 8月分家賃…23,324円 (50,000/30=1日1,666円×14日分=23,324円)
 8月分共益費…9,800円 (21,000/30=1日700円×14日分=9,800円)
 9月分家賃…50,000円 (9月分支払請求日8月10日を過ぎているため)
 9月分共益費…21,000円 (9月分支払い請求日8月10日を過ぎているため)
 合計…254,124円


・退去したい場合はどうすればよいですか。
・退去した場合、料金等は帰ってきますか。

退去を希望される際には、できる限り早めにはるかぜの丘までご連絡頂きたいと
思っておりますが、入院等の事情がある場合もございますので、事情によってはその日に連絡し、
その場で退去することも可能でございます。

退去の場合の料金は、既にお支払い頂いた料金で利用していない物に関しては日割りで返還、
既に利用している物で未だお支払い頂いていない料金については日割りで請求致します。
また、敷金に関しましては前述の通り、原則としてクリーニング費を除いた額をお返し致します。


追記:
退居日の判定は、「お部屋の中の荷物等が全て無くなり、すぐにクリーニングに入れる
状態になった」日を退居日とさせて頂いております。
単に入居者様がはるかぜの丘から出られるだけでは退居とならないので、ご注意下さい。


・サービス付きとありますが、サービスとは何ですか。
・介護サービスは付いていますか。
・服薬管理は行えますか。

「サービス付き高齢者向け住宅」の「サービス」とは、安否確認及び生活相談サービスの事を指します。
(参考URL:http://www.satsuki-jutaku.jp/faq/227.html)
具体的にはナースコール対応、困りごとに対する相談や助言、食事での配膳や入浴の準備等です。
その他にも常識的な範囲内で、簡易な手助けや見守り等はスタッフの方で行わせて頂きます。
ご留意頂きたい点として、こちらは介護保険施設ではございませんので、
身体介護や生活援助にあたるサービスについては、サービス料(管理費)に含まれておりません。

服薬管理やベッド・リネンレンタル、介護保険サービスを使用していない方に対する介護サービス等は
別料金にて承っております。必要な方はこれらのサービスを利用するか、もしくはヘルパー等
はるかぜの丘と関係ないものも含め、その他の在宅介護保険サービスを自由に利用する事ができます。


・デイサービスやヘルパーは利用しなければいけませんか。
・ケアマネージャーとの関係はどうなりますか。

はるかぜの丘では、同一建物内に通所介護施設「はるかぜデイサービスセンター」及び、
訪問介護施設「はるかぜヘルパーステーション」を備えておりますが、はるかぜの丘に入居される方は、
必ずこれらの介護保険施設を使わなければならないという事はありません。
また、デイサービスやヘルパー等を利用される場合でも、必要に応じて
外部の介護保険事業所やそれに類するサービスを利用されてもかまいません。

同様に、既に居宅などで担当のケアマネージャーがおられる場合、そこから変更する必要もございません。
(要介護→要支援等に区分変更になった場合等、ケアマネージャーを変更する場合がございますが、
 その場合でも外部近隣の居宅介護支援事業所に依頼する形になります)


・日中、夜間の職員態勢はどのようになっていますか。

現在、はるかぜの丘には職員が20名(常勤兼務12名/非常勤専従4名/非常勤兼務4名)おります。
(H25.8.1現在)
日によって変化はありますが、平均して日中4〜5名程度、夜間1名の職員がおります。
また、介護職員は原則はるかぜヘルパーステーションとの兼務をしております。
所属・職 常勤 非常勤 資格
専従 兼務 専従 兼務
相談員 1名 介護支援専門員
相談員
介護職員
1名 ヘルパー2級
社会福祉主事
介護職員 7名 2名 ヘルパー2級
2名 1名 介護福祉士
1名 介護職員基礎研修
生活補助職員 4名
看護職員 1名 1名 看護師



・支払いについてはいつ、どのように行えばよいですか。

原則として、入居時に必要な費用に関しては入居日までにお支払い頂きます。
また、毎月10日までに請求書をお送りし、20日までにお支払い頂く事となっております。
お支払い方法としては、現金(持ち込み)、振り込み、口座振替(山口銀行及び農協のみ)のいずれかですが、
現在原則として口座振替のご利用をお願いしています。

通常時の費用につきましては
家賃・共益費…前払い (例:10月分を9月20日までに支払い)
管理費・食費・その他…後払い (例:10月分を11月20日までに支払い)
とさせて頂いております。
はるかぜの丘関係以外への支払い、もしくは物品購入時などこれにあたらない支払い期日がある場合も
ございますので、ご留意ください。


・大きな病気になった場合、入院した場合はどうなりますか。

軽い病気に関してははるかぜの丘にて療養して頂く事も出来ますが、入院が必要とされた場合
救急搬送を行う可能性もあります。
このような場合、ただちに退去とはならず、家賃をお支払い頂く事で部屋を取り置きする事が
可能です。この場合、食費、管理費に関しては頂戴致しません。

また、3ヶ月以上この状態が続いた場合、空き状況によっては退去という形を取らせて頂く事が
ございますので、ご了解頂ければと思います。


・部屋の取り置きはできますか。

空き室状況にもよりますが、はるかぜの丘に相談に来て、仮契約(入居申込書)という形で
お部屋をお取り置きする事も可能でございます。満室となった場合で、本契約の目処が
付かない状況で、他から本契約の話があった際は、お取り置きが出来ない状態になる場合もございます。
仮契約(入居申込書記入)後に状況の変化等に応じて取り消しをされる場合も、違約金等は
頂いておりませんので、どうかご了承願えればと思います。


・病院については制限はありますか。

診療情報の一本化等の観点から、入居される方には、原則としてたむら医院へ主治医を変更して
頂くようお願いしております。
ただ、内科以外の疾病や、特定疾病等、他の医療機関が適切と思われる場合につきましては、他の
医療機関を引き続き利用して頂く場合もございます。


・はるかぜの丘に住む上で決まり事はありますか。
・外出や面会は行えますか。
・差し入れに制限はありますか。
・お酒や喫煙については決まりがありますか。

はるかぜの丘はあくまで住宅なので、通常のアパートと同等程度の決まり事が基本となります。
例外として、高齢者向け住宅特有の決まり事として、以下のような物があります。
 ・コンロ、ライター、マッチ等火気は原則禁止です(IHヒーターは可)。
 ・建物内での喫煙は禁止とさせて頂きます。
 ・原則として面会、外出時間は6:00〜21:00とさせて頂きます。
   (事前にお伝え頂ければそれ以外の時間、外泊等も可能です)
 ・共用浴室の使用時間は原則として昼間に限らせて頂きます。
 ・欠食がある場合は、24時間前までに事務へお伝え下さい。

それ以外の事項については、他入居者様のご迷惑とならず、常識的な範囲でありましたら
基本的に自由とさせて頂いています。

可能な事の例:
 ・夕食時の食堂での晩酌や居室での飲酒
 ・昼間、散歩や買い物等のための入居者様お一人での外出
 ・自家用車や公共交通機関での通院等の為の外出
 ・テレビその他の電化製品の持ち込み
 ・生ものなどの差し入れ(冷蔵庫がある事が望ましいですが、レンタル冷蔵庫もございます)
*各入居者様の状態によっても大きく異なりますので、参考です


・金銭管理やお金の管理についてはどうなっていますか。
・保険証等を預かって頂く事はできますか。

はるかぜの丘及びはるかぜヘルパーステーションで行えない事は以下のような事があります。
 ・ご利用者様の金銭をお預かりすること
 ・ご利用者様に対する医療行為(たむら医院からの往診及び看護師が行う場合を除く)
 ・ご利用者様の医療保険証、介護保険証をお預かりすること
 ・ご利用者様の金銭の支払い等を代行すること
 ・その他

それぞれ、ご家族もしくは専門職の方に行って頂きたいと思います。
ご了承下さい。



たむら医院

はるかぜの丘

まごころの家