サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)

平成23年10月20日の高齢者住まい法改正により、
従前の高専賃は平成24年3月を以て廃止される事となりました。これに代わり、
似た位置づけの高齢者向け住宅として規定された物がサービス付き高齢者向け住宅(以下サ高住)です。

原則として単身・夫婦世帯の60歳以上の方が入ることのできる賃貸住宅です。
また、ここで言う「サービス付き」とは安否確認、生活相談といったサービスの事です。
住居は全てバリアフリー化が施されており、快適な暮らしをサポートするため職員が常駐します。

当法人では、手作りの食事提供や看護師による定期的な健康チェックを行い、
介護保険外のサービスにも対応します(料金別途)。
また、デイサービスセンターとヘルパーステーションを併設しており、遠くに出ることなく
日常の必要な介護やレクリエーション等が行えます。
さらに、車で数分の距離にたむら医院があることで、急なケガや病気にも医師が対応できます。

入居の条件

■60歳以上の方
  (お二人で入居される場合は、お一人が60歳以上の方)
■身元保証人のおられる方
■他傷・自傷のおそれのない方

当法人のサービス付き高齢者向け住宅の特徴

■四季折々のお食事をお出しします。
■中庭の足湯(まごころの家)や、広々としたデッキテラス(はるかぜの丘・まごころの家)、
 景色のよい談話室(はるかぜの丘)にてゆったりくつろぐことができます。
■各種レクリエーションを用意して、生き生きとした暮らしを、真心こめてお手伝いします。
■具合の悪い時などたむら医院への送迎を致します。往診も承っております。
■ご利用者やご家族からの御相談に、生活相談員が誠意をもって応じます。

たむら医院

はるかぜの丘

まごころの家